簡単!労力一切なし!固まった塩をサラサラにする方法と食卓塩を固まらないようにする方法


食卓塩を食卓塩の容器に入れたまま調理に使う人いますかーー?

え、わたしだけ?
おかしいな。

Nanaです おはようございます(^▽^)/

スポンサーリンク

先の質問ですが、わたしはめっちゃ使います。

食卓塩なのに(^^;

食卓で使うから食卓塩(多分)なのに(^^;

だって便利なんだもん。

食卓塩が瓶の中で固まらないようにする方法


でもね、これやると瓶の中で塩が固まるんですよ。

大きい塊になるわけではないんだけど、食卓塩の穴が詰まるくらいには固まってしまう。

そうすると振っても塩が出てこないんですよね(´・ω・`)

これが結構イラッとする←

この食卓塩の瓶の中で食卓塩が固まらないようにするには

米!

そう、お米です。

これを瓶の中に入れてしまいます。

こうすると、瓶の中の湿気・・・というか、調理中に瓶に入り込んだ蒸気をお米が吸収してくれるので、瓶の中で塩が固まることなくサラサラと出てくれます(⌒∇⌒)

スポンサーリンク

キャニスターの中で固まった塩をほぐす方法


注:画像はイメージです。わが家のものではありません←


ところキャニスターに入れた粗塩もやっぱり固まります。

しかもこっちの方がより強固!

石?ってくらい硬く、ちょっとやそっと砕いたくらいじゃ崩れないこともあります(^^;

それを労力ゼロでサラサラにほぐすには・・・

食パンを入れるんです。

画像は美味しそうな食パンですが、固まった塩(砂糖)をほぐすには、カチカチに乾燥した食パンを入れます。

キャニスターの中の塩や砂糖が固まるのも湿気が原因なので、乾燥した食パンを入れることで食パンが湿気を吸収し、固まった塩や砂糖がほぐれてサラサラに戻ります。

原理としてはお米も乾燥した食パンも同じなんだと思うんですが、キャニスターの中にお米を入れたら塩や砂糖と混ざって使いにくいだろうし、食卓塩の瓶の中に食パンも入れにくいだろうから何を入れるかはケースバイケースで。


この理屈でいうと乾燥パスタとかでも大丈夫そうだよね。。。試してないけど。

それでは今日はこのへんで。

素敵な一日をお過ごしください☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする