間食で糖尿病???


会社の健康診断は人間ドッグです。


最近の検診センターはすごいですね。


ホテルですか!?


というような設備にスタッフの対応。


そうじゃないとお客さんを呼び込むの大変なんだろうな〜なんて思いながら人間ドッグを受けてきました。


おはようございます。Nanaです。

スポンサーリンク

人間ドッグで食生活がバレた


1週間食べたもののメニューを提出したわけでもないのに普段の食生活が暴かれました。


おそるべし人間ドッグ(^^;;


食生活は問題なく


「しっかり食べてるんですね」


となぜか「しっかり」食べてるを強調されました。


良い意味で受け取りましたが良かったんでしょうか?(´・ω・`)


問題なのは


「結構間食してるでしょ?」

…はい、してます(^^;;

「血糖値がねえ…下がりきらないうちに上がってるんだよね。空腹になる前に食べてるってことなんだよね」

うん、知識としては知ってた。
まるで会社の机の引き出しにファミリーパックのお菓子を常備していることを知っているかのような口ぶり(^^;;


こんなに簡単にバレるんですね〜。


おそるべし人間ドッグ(2回目)。


しかも血糖値はギリギリOKのラインだけど限りなく上限に近い正常範囲でかなり焦りました。

今まで指摘されたことなかったから(今まではいわゆる健康診断)それをいいことにダラダラと間食してたけど仕方がない、間食をやめますか。


だって糖尿病になりたくないし。


2型の糖尿病は遺伝+生活習慣というのはすでに有名な話ですね。


そもそも遺伝的に糖尿病になる要素を持つ人と持たない人がいて、糖尿病になる要素を持つ人が糖尿病になる生活(食事とか)をすると発症するのが2型の糖尿病。


親戚に糖尿病の人がいるので遺伝的には持ってるはず。


ということは適当な生活を続けていると糖尿病になる可能性があるってことですね。


間食舐めてました(´・ω・`)ショボーン


一日中間食してても問題ない環境が問題だよなあ(人のせいかいっ!)


だって自制苦手だし(^^;;


といいつつ人間ドッグで指摘されてから頑張って間食減らしています。


会社の机の引き出しにファミリーパックのお菓子が常備されていることもなくなったのだ。


それでは今日はこのへんで。

素敵な一日をお過ごしください☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする