JINSで作った子供の眼鏡を眼科でチェックしてもらいました。


JINSで子供の眼鏡を作ってから1ヶ月経ったので、眼科でチェックしてもらいに行ってきました。


格安眼鏡屋で子供の眼鏡を作ったときの様子はこちら

処方箋でJINSで子供用眼鏡を作りました

スポンサーリンク

視力等々も問題なく、度数も問題なかったです。


最終チェックは診察の時の先生チェック。


眼鏡を手に取った瞬間

「これはいい眼鏡ですね」

と言われました。よっしゃ!笑

「どこで作りました?」

「JINSです」

「え!JINS? へ〜、JINSにしては…って言ったら失礼か 笑。うん、いい眼鏡ですよ」

ですって。よっしゃ!(再)


眼科の先生のお墨付きをいただきました。

眼鏡のことは全然分からないのですが、眼鏡のフレームとツルを繋げる蝶番の辺りをしきりにチェックしていて「ここがしっかりしている」と言われていました。


JINS凄い!

ただ1点。

子供に作った眼鏡はメタルフレームなんですが、ハーフリムというんですかね?上半分だけフレームがあるタイプです。

これ、子供も動きを考えたとき、強度としては心許ないそうです。


ハーフではなく、レンズを一周するリムが良かったみたい。


でもそのタイプは子供の顔に似合わなかったので、眼鏡は弱いという意識のもと大事に扱ってもらいましょう。

* * *

ところで前回「うちの子供はすぐに眼鏡をなくしそう」と書いてたけど、それってどうなったのよ?って話ですが、


眼科にチェックしに持って行けたくらいなので、1ヶ月経った今も手元に持っています。


が、


眼鏡を買って1週間で1度なくしました。


1週間ですよ、1週間!


いくら予想していたこととはいえ1週間でなくすか???


なくしたというか、金曜日に体操着や上履きを入れて持って帰ってくる手提げ鞄にヒョイっと入れたらしく、そのことをすっかり忘れてる様子だったんです。


わたしは手提げ鞄に入ってることに気付いていましたが、あえて伝えることはせずに様子を見ていました。


月曜日に手提げ鞄を持って行き、金曜日に手提げ鞄を持って帰ってくると、眼鏡ケースはまだそこに入ってる。


これ絶対に今週1週間眼鏡ナシで過ごしたな。


「眼鏡使ってる?」

とカマかけてみると

「使ってるよ」

との返事。

「じゃあ眼鏡見せて」

と追い討ちをかけると眼鏡を探すふりをし始めました。

まったく(-。-;



その後は眼鏡をなくしていないので、ひとまず経過良好です。


それでは今日はこのへんで。

素敵な一日をお過ごしください☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする