ポテチの袋を立てる方法・閉じる方法


ときどき無性にポテチが食べたくなるNanaです。

おはようございます。


たぶんね、ストレス食い(^^;;


そんなときにお上品に器に移している精神的余裕はないので、器を汚さずにポテチの袋だけで食べられる方法と、ゴムもテープもクリップも使わずに袋の口を閉じる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

袋を立たせる方法


「パーティー開き」はご存知ですか?


ポテチの袋の糊付けされている部分(上下と裏面の縦中心)を全部開いて一枚のシート状にしてしまうものです。


一度に食べきってしまうときはこのパーティー開きで構わないのですが、ポテチを残したときはどうにもこうにも収拾がつかないのが難点。包むわけにいかないですしね(-。-;


かといってポテチの袋の口を開いただけで手を突っ込んで食べるスタイルだと奥に行くに従って手が汚れるし、ポテチを手前に出しつつ袋を寝かせておくスタイルだと多少手が汚れるのは軽減するけど、からポテチが飛び出したりとイマイチ具合がよろしくない。


密かにオススメなのが立てる方法。


ポテチの袋を立てる方法閉じる方法

ポテチの袋の上を開けたら底を押し込みます。


このとき押し込む部分にあるであろうポテチを砕かないように気をつけるのが唯一のポイントです(`・ω・´)ゞ


ポテチの袋を立てる方法閉じる方法ポテチじゃないけど(^^;;

こうするとポテチの袋が自立し、ポテチは袋の口の部分まで来ている状態。


複数人で食べているときも食べやすいし、手の甲も汚れません。


食べ進んでポテチが袋の口より沈んで来たら、さらに袋の底を押し込んでいけばポテチは常に袋の口ギリギリのところにあります。

道具を使わずにポテチの袋を閉じる方法


ポテチを食べてたけど途中でいらなくなっちゃった。あとでまた食べたいけど口を止める道具がなにもない!!!


…というシチュエーションがどんだけあるかわかりませんが(公園で食べて持って帰るときとか?(・・;))ともかく、道具を使わずにポテチの袋の口を閉じる方法です。

これはYouTubeなんかでも有名でしょうか。


ポテチの袋を立てる方法閉じる方法
口の両サイドを斜めに折り


ポテチの袋を立てる方法閉じる方法
口の部分を2〜3回折り返したら


ポテチの袋を立てる方法閉じる方法

ポテチの袋を立てる方法閉じる方法
クルッと反対側にかぶせるように折り返すと完成です。

実はこれ、文字で書くと簡単なんですが、わたしが不器用なのか結構な確率で失敗します。

ポテチの袋を立てる方法閉じる方法
こんな風に開いてしまって止まらない(´・ω・`)ショボーン


むしろ成功する確率が少ないと言った方がいいかも。


5回に1回くらいの成功率です(^^;;


何度か練習すると成功すると思うので、うまくいかないなあ。。。と思っている方も諦めずにチャレンジしてみてください。


何度もやって袋の口がクタクタになった方が成功しやすいような気がします^_^


それでは今日はこのへんで。

素敵な一日をお過ごしください☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする