3ステップで簡単!割り箸の箸袋で箸置きの折り方


ごはんを食べに行った時に箸置きがなくて困ることありませんか?
そうですか、ありませんか(´・ω・`)ショボーン


そんなときわたしは割り箸の箸袋で箸置きを作ります。


おはようございます。Nanaです( ^∀^)

スポンサーリンク

割り箸の箸袋で箸置きの折り方


割り箸の箸袋で折る箸置きの折り方はたくさんの種類があります。


さすが日本人だなあと思います(●´艸`)

その中でわたしがよくやる箸置きの折り方は、とてもシンプルなもの。

早速、割り箸の箸袋を使った箸置きの折り方

3ステップ簡単箸置き折り方
①箸袋を3分の1になるように折ります。
折った長さがそのまま箸置きの長さになります。

3ステップ簡単箸置き折り方
②幅が半分になるように折り

3ステップ簡単箸置き折り方
③両サイドを中心線に向かって斜めに折ったら完成

展開図?のイメージは

3ステップ簡単箸置き折り方

こんな感じです。

* * *

わたしが作りたい箸置きの折り方のポイントとしては

  • 折り方を暗記できるくらい簡単なもの
  • 場所を取らずに折れるくらい簡単なもの
  • パパッと折れるくらい簡単なもの

です。

微妙に潔癖症なわたしはごはん屋さんのテーブルは綺麗だと思っていなくて、さらに手もあまり綺麗だと思っていないので、テーブルに押し付けながら何行程もかけて箸置きを折るというのが正直気持ち悪い(^^;;

箸置きにお箸の先端の口に入れる部分を置くわけではないんですけど。生理的なものです。


さらに個人的なわたしの美学として、箸置きを折っていることが同席の人にバレないくらいササッと折るのがスマートだと思っているので(超自己満足です、はい)、やはり何行程もかけたくない。


ということで、上記の箸置きの折り方を好んで使っています。


それでは今日はこのへんで。

素敵な一日をお過ごしください☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする