スタッキングできる一人前用のおしゃれな土鍋


寒くなって鍋が美味しい季節がやって参りました。


とか書きながら実は1年のうち300日くらいは鍋でもいいと思っているNanaです。


おはようございますm(_”_)m


今日はなにかと便利な一人前用の土鍋について( ´ ▽ ` )

スポンサーリンク

大人数用の土鍋もあるんですが、一人前用の土鍋も人数分持っています。


鍋焼きうどんとかできるかなあ


とか


石焼ビピンパとかもできたりして( ´ ▽ ` )


と思って買ったんですが、普通のうどんも熱くて食べられないくらい猫舌の子供には鍋焼きうどんの出番は当分なく、、、ってかその前にわたしが鍋焼きうどんを大して好きじゃなかった(^^;;


空想ばっかり膨らんで便利グッズ買っちゃう典型的パターン(^^;;


ちなみに子供がビビンバ嫌いなので石焼ビビンバもやってないです(^^;;


一人前スタッキング土鍋おすすめブランド

それでも便利だなあと思うのは、家族の食事時間がバラバラだけどお鍋をしたい時。


例えば旦那の帰りが遅いので先に子供と夕食でお鍋、というような場合、ぐつぐつに煮崩れたいかにも残り物のお鍋を「ダーリン、はいどうぞ♪」ってわけにはいかないし。

ーー鬼嫁か!具材を取り分けておいて煮直せや(-。-;


というときに旦那の分だけ一人前用の土鍋にセットしておくと、新品出来上がり状態のお鍋を提供できるわけです。


大きい土鍋はさっさと片付けられるのも魅力。


それから、子供と自分だけだと子供向きの「うーーーむ、これを旦那の夕食として出すのはどんなんだろう?」なメニューになってしまうこともあるんですが、そんなときも野菜をチャチャっと刻んで一人前土鍋にセットすれば旦那だけ別メニューがあっという間に完成です。


また、家族そろってお鍋をする時もあえて一人前の土鍋を使うこともあります。


それは違う味付けのお鍋を楽しみたいから。


わたしは火鍋とかチゲ鍋とかキムチ鍋とかトムヤムクン鍋とかスンドゥブとかタイスキとかスンドゥブとかスンドゥブとかの辛いお鍋も食べたいのですが、子供は辛いのが大の苦手。


基本的には子供に合わせた味付けにしているんですが、時々はスンドゥ…辛いお鍋も食べたいんだーーーーーー!!!!!


ということもありまして、そいうときは複数の土鍋を活用します。


一人前スタッキング土鍋おすすめブランド

土鍋を探すときの条件は

  • スタックできること
  • 余計な柄がないこと

でした。


人数分買うとなるとスタック仕様はとても重要です。


蓋までスタックできるのは見つけられなかったので、土鍋本体と蓋とをわけて収納しています。


それでも土鍋2つ分のスペースで収納できているので大分シンプルになっているかなと思っています。

一人前スタッキング土鍋おすすめブランド

わたしが買ったアイボリーはもう売り切れてしまっているようで、こちらはグリーンです。


それでは今日はこのへんで。

素敵な一日をお過ごしください☆

…スンドゥブ食べたい(-。-;

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする