簡単にすっきりインテリアに見せるためのスリーポイント講座


私は天性の面倒くさがり屋です。

ですが結構こだわりがあるようで、インテリアなどはまあまあ気を使っている方だと思います。


遊びに来た友達が影響を受けて同じ雑貨を買ってくれたり家具の配置を真似してくれたり

お家騒動が大変そうな某有名家具店に家の見取図を持ち込んでトータルコーディネートして貰ったという、年下の新婚さんのご自慢の新居を褒めたら「あなたの家だって結構頑張ってるじゃない! 」と上から目線で褒められたり(笑)


ですが、天性の面倒くさがり屋なので(2回目)難しいことはしていません。

そんな私が気をつけているポイントを3つご紹介します。

■まずは無地!無地、とにかく無地!

■色を抑える!

■プラスチックは見せない!



まずは無地!無地、とにかく無地!

柄×柄でオシャレに決めるのは難易度高です。
自信のある人は邁進してください。
そうではない人はとにかく無地です。

私は柄が落ち着かないというのもあるのですが、無地を選ぶのが自分の中で当然になっていました。

友達とシーツの話になったときに
我が家のシンプルさを知っている彼女から

「 シーツは無地でしょ? 」と聞かれたんです。

でも無地が大前提の私の中では、柄のシーツの存在自体がなかったので

ムジ→MUJI=無印良品を想像し

「 MUJIで買ったの? 」と聞かれたと思ったんです。

無印良品の商品ではなかったので

「 違うよ。楽天だよ 」
「 ?。…でも無地でしょ? 」
「 え?MUJIじゃないよ 」

と、暫く噛み合わない会話をしていました(笑)

…というくだらない話は置いておきまして、とにかくそのくらい無地です^_^;

付随して >> ロゴを出さない

あえてロゴ入りのインテリア雑貨もありますが
シンプルにしたければロゴも邪魔になりますので雑貨も無地でロゴも何もないものを選んでいます。

それから商品パッケージのロゴが見えると一気に生活感が出ますのでこれは徹底的に隠します。

例えば
ティッシュボックスはカバーをするか隠す
お菓子は見えない所に収納する
etc…

本やゲームソフトなどは全部カバーしてしまうとタイトルが分からなくて若干不便です。全て扉の中に収納できればいいのですが、そうもいかない場合はパラフィン紙でカバーをするとタイトルも見えて、うるささが多少軽減されます。


色を抑える!

理想は3色までです。

大抵日本の家は壁が白、床がフローリングかカーペットで2色使われているので、基本的にはこの2色に合わせることをお勧めします。

ダイニングテーブル、カーテンなど面積の大きい物ほど揃えると効果的です。

これだけだと少しストイック過ぎたり逆に間延びして見えることもあるので、ラグやソファーやクッションなどで3色目を持ってくるとシンプルな印象になります。

付随して >> 掃除に自信のない人は明るいを選ぶ!

それを踏まえて何色にするかが問題となりますが、今現在毎日掃除をしている人は何色でも構わないと思います。

そうではなく週に1〜2度が精一杯という人は明るい色をお勧めします。

暗い色の家具はホコリが目立つからです!

ダークブラウンやブラックの家具はホコリが目立つ目立つ。
ダークブラウンのウッドブラインドは最悪です>_<

逆に白や白木などはホコリが目立ちにくいです。

ステンレスのシェルフはホコリがたまらないので短期スパンで考えると楽です。

ですが5年10年となると知らないうちに錆びていたりホコリがこびりついていたりしますので(経験談^_^;)時々は掃除すべし!です。


プラスチックは見せない!

一気に生活感が出ますのでプラスチック製品は隠すのがベターです。

またプラスチックの収納は扉の中での使用をお勧めします。

子供のおもちゃ箱などには軽くて丈夫で便利ですけどね。

なるべく扉の中に入れたり、死角になる場所に置いたりすると良いです。



以上、簡単スリーポイントでした♪
ここを押さえておくとアクセントで柄物を入れてもオサレっぽく見えます^_^



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする