ポン酢は万能調味料!!ポン酢料理のアイデア4選


ポン酢があれば味付けは決まると思っているNanaです。おはようございますm(_”_)m


ポン酢はわが家には必須の調味料で、なんにつけてポン酢が登場するのですが、その中でもおすすめのポン酢料理レシピをご紹介します。

スポンサーリンク

パスタソース


.jpg

お鍋にパスタと野菜やお肉を投入。材料はなんでもいいです。ありもの野菜とベーコンや鶏肉、豚肉等なんでも。


茹でてる間、ボウルでポン酢、オリーブオイル、わさび、胡椒、ガーリックパウダーを混ぜます。


茹で上がったパスタ、野菜、お肉をザルにあげて、ざっと水気を切ったらボウルで敢えて完成です。

.jpg

豚の生姜焼き


油を敷いたフライパンに豚バラ肉を投入。

下味不要です。

お好みの焼き加減になったら

すりおろしニンニク(もちろんチューブタイプ(^^;;)、すりおろし生姜(もちろんチューブタイプ(^^;;)、ポン酢を加えざっと混ぜてニンニクに火が通ったら完成!

豚の生姜焼きってタレに漬け込む方法が一般的ですが、漬け込む方法だとイマイチ味がボケると思っています。


あと、うちは豚肉はバラ肉しか買わないのでバラ肉でやってますが、生姜焼き用の豚肉でも同じレシピでいけます。ただバラ肉より肉臭くなる可能性はあるので、肉臭いのに敏感な方は焼く前に塩胡椒で下味をつけることをおすすめします。

もやし炒め


料理する気ゼロのときでもこれだけはなんとか作れるもやし炒め。


包丁を使わなくていいし、すぐに火は通るし、まさに神。

油を敷いたフライパンにもやしを投入

ざっと火が通ったら、すりおろしニンニク(もちろんチューブ)、顆粒鶏ガラスープの素、塩、胡椒、ポン酢で味付けして完成。


塩、鶏ガラスープの素、ポン酢と塩分の調味料を重ねるので、それぞれ控えめに入れるのがコツです。じゃないとしょっぱくなる(^^;;


この味付けは他の野菜にも応用が聞いて、炒める野菜にはなんでも使えます。

わが家では、ほうれん草のソテーもこの方法ですし、複数の野菜を炒める野菜炒めにも使える味付けです。


わたしは豚の生姜焼きも、もやし炒めもニンニクは味付けの段階で入れています。


わが家はチューブタイプのすりおろしニンニクを使っているせいか、最初に入れてしまうと焦げたり苦味が出たりで上手く行かないんです。味付けの段階で入れてざっと火を通すようにしてみたら風味がいい感じに残ったので、以来その方法にしています。

ドレッシング


ポン酢料理レシピ

ポン酢は即ドレッシングになります。


ポン酢 + サラダ油 (+わさび)= 和風ドレッシング
ポン酢 + ごま油 (+炒りごま) = 中華ドレッシング

仕上げにお好みで粗挽き胡椒


です。

このドレッシングの素晴らしいところは、ポン酢と油を攪拌しなくてもドレッシングになるところ。


器に盛った野菜の上に直接ポン酢と油を振りかければドレッシングの完成です。


ドレッシングを作る時間と手間と道具が省けて楽チン♪


ポン酢様様です( ´ ▽ ` )


それでは今日はこのへんで。

素敵な一日をお過ごしください☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする