いつ飲むと効果的?牛黄カプセル!ウコンより効く酔いにくいサプリ

牛黄カプセルをお酒を飲み始める2時間前に飲む

このタイミングを逃しても、気付いた時点で飲むべし!

12月も中旬ですね。


世間は忘年会ラッシュでしょうか。


わたしもぼちぼち予定が入っております。

ところがわたくし、お酒がめっちゃ弱い。

というと大抵
「えー、強そうに見えるのに」


というリアクションをされるのですが(社交辞令?)

顔でお酒は飲めません(ーー;)

これでわたくし自身が大してお酒が好きじゃないならなんの問題もないのですが、幸か不幸かお酒自体は好きなんです。


好きなのに飲めない(すぐ酔う)

若い頃は


訓練すれば強くなる


という都市伝説を信じて


酒豪になろう年間


という年間キャンペーンを張って頑張った時期もあったのですが、まったくダメでした。


のちに、訓練して強くなるタイプと遺伝的なもので訓練しても強くならないタイプがいることが分かり、どうやらわたくしは後者だったようです(´・ω・`)ショボーン


でもお酒は嫌いじゃないので飲みたいんですよ。


そしてわたしの酔うは気持ち悪くなる&頭痛がするタイプなのでホント手に負えない。


なんとか酔いにくくなる薬なりサプリなりないものかなあ…と日々検索しています。

酔わない薬

で、色々探しているうちに「お水部」さんというブログに出会いました。


今は検索順位も凄く上がっていているようで、すぐにヒットすると思います。

文章も読みやすくて面白いです( ´ ▽ ` )

このブログで「プロ(水商売)が教える二日酔いに効く薬5選」で二日酔いに効く薬を紹介されています。


「シャンパンが水になる薬」ですって?
なんという素敵な響きでしょう・'(*゚▽゚*)’


水商売のプロが教えるということで期待度大です。


わたしの場合二日酔いになるほど飲めないので「一日酔い」もしくは「その場酔い」に効く薬を探しているわけなんですが(^^;;

そちらのブログによると牛黄という成分が効くとか。


牛黄カプセルがいいそうなんですが何せネットでしか買えない。


ドラックストアで買えるもので1回摂取量の中で牛黄成分が多いものはないか?とめぼしい商品の箱を片っ端からひっくり返して成分をガン見。側から見たら超怪しい人でした(^^;;

でもね、片っ端から箱を裏返して成分を見ても牛黄カプセルの200mgには全然及ばないんですよ。


懐かしの宇津救命丸も1日3回で12mg(11歳〜14歳だけど)、1回分としたら4mg。


授乳中にめっちゃお世話になった風邪薬「牛黄南天」も商品名に牛黄って入ってるのに1回分1.6mgだからね。


そもそも風邪薬とお酒を一緒に飲むって怖いし。


二日酔いに効くお酒に酔いにくい薬牛黄カプセルの効果

ということで諦めて素直に牛黄カプセルを買ってみました。

結果は

お水部さんありがとう!( ´ ▽ ` )

いや~牛黄!あんた凄いよ!

です。


めっちゃ効きました~!


プロじゃなくても!

二日酔いにすらなれなくても!!

ビール35缶1本で酔っ払うわたしでも←

効きました。

牛黄カプセルはどのくらい効くか?


ただし牛黄カプセルを飲んでも酔うことは酔います。


いきなりザルになってガンガンいける!とはなりません(期待し過ぎ)


いつもより酔い方がゆっくりという感じで、ケラケラ笑うし足取りはおぼつかないし失言は多い(これは通常運転。お酒は関係なし)けど、気持ち悪くも頭痛にもならなかったという程度だったのですが


わたしにとってはこれが大事。何より大事。


ちょっとお値段は張るのですが、嬉しいことに少量から試せるののが嬉しいです。わたしも最初は2粒だけ買いました( ´ ▽ ` )

いつ飲むと効果的?


んで、いつ飲むかということなんですが


ウコンをどのタイミングで飲むのが一番効果的かを日夜研究している会社の先輩の中間報告によると、お酒を飲み始める2時間前に飲むのが最も効果があるということだったので、それに習って飲んでます。


ちなみに、そのタイミングを逃してもなるべく早めに飲む、飲み会が終わってからでもいいから気付いた時点で飲んだ方がいいです。

それでは今日はこのへんで。

素敵な一日をお過ごしください☆

こんな記事も読まれています


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする