子供にバレないクリスマスプレゼントの受け取りと隠し場所


今年のクリスマスプレゼントは娘にはビタントニオのワッフルメーカー、息子には昔懐かしの野球盤にしたNana☆です。


おはようございますm(_”_)m


今更野球盤って。。。って感じなんですけど、WiiUで大人顔負けのプレイをし、スマホもサクサク操る5歳児ですが、アナログなおもちゃも好きで意外にも野球盤は本人のリクエストです( 秋くらいに「 コレ欲しい 」って言ってた )


ここ最近のプレゼントはWiiUやDSのソフトが多かったのですが、視力のことも考えてソフトはちょっとセーブしたいなと思い、今回はあえてアナログなオモチャにしてみました。

スポンサーリンク

と、勢いこんでアナログのオモチャ(とキッチングッズ)をクリスマスプレゼントに選んだはいいんですが、すっかり忘れていました。

これらのプレゼントはデカい

ということを。

わが家はお店に買いに行く余裕がないので購入はネットになります。


ということは宅配便で届く。


子供は「 何が届いたのー? 」と興味深々。


そしてクリスマスまでの間、バレないように保管しなくてはいけない。


という2段階の難関があったんでした。


忘れてました〜Σ(゚д゚lll)

クリスマスプレゼントの宅配はコンビニで受け取る


最近はゲームのソフトが多かったので楽だったんですよ。


楽天ブックなどで頼むとポストに投函されますから、郵便物と一緒にサクッと回収。


全然嵩張らないので隠し場所もまったく困りません。


最近は宅配便への興味が若干薄れたとはいえまったく興味がなくなったわけではないので、届いたときに「 何が届いたの? 」とくっついて来ない保証はない(^^;;

実家が近いので実家に送って取りに行こうかとも思ったのですが、配送業者がヤマト運輸だったのでコンビニ受け取りにすることにしました。


これなら時間を気にせず子供が寝てからこっそり取りにいくこともできるし、そのまま隠すこともできます。


さすがに夜中に実家にプレゼント取りに行くわけにいかないですからね(^^;;


コンビニ受け取り万歳です。

クリスマスプレゼントの隠し場所


受け取りより悩んでいるのがクリスマスプレゼントの隠し場所。


ざっとググってみると「段ボールに入れて無造作に放置」「収納場所の上の方」「車のトランクの中」あたりがクリスマスプレゼントの隠し場所として王道のようですね。


でもうちはクローゼットの上の方までオモチャがあるので、上の方をチェックするのは日常のことだし、押入れのように横板があればその上に乗って上にある物を取ることも日常です。「収納場所の上の方」という隠し場所は、わんぱく&お転婆なお子様には向いてないです。


次に「車のトランクの中」ですが、子供がいる家庭ってワンボックスカーが多いんじゃないですかね?


ワンボックスカーだと当然トランクなんてないわけで。

それに旦那が子供の頃(小学校4年生だったかな)、クリスマスプレゼントの隠し場所を突き止めようとしたらしく、色々考えた結果「 これはもう車のトランクの中だ 」という結論に達したようなんです。


そしていざ車のトランクを開けたら案の定クリスマスプレゼントが隠してあったのですが、それを見ていたお父さんに


「 な?見なきゃ良かっただろ? 」


と開き直られ、なんとも言えない悲しい気持ちになった…という、かわいいようなせつないようなエピソードがあり(^^;;


車のトランクは案外すぐに思いつくらしいというお話でした。


ちなみにわたしが子供の頃は「サンタクロースの正体を突き止めるために頑張って起きていよう」とは思ったけど(成功したことないけど)、「クリスマスプレゼントの隠し場所を突き止めよう」という概念がなかったので探したことないです(^^;;


わが家で一番見つかる可能性が少ないのは「段ボールに入れたまま無造作に放置」か「親の洋服を収納しているクローゼットの奥」あたりかなと思っています。


「段ボールに入れたまま無造作に放置」は普段から寸分の隙もないほど綺麗に片付いているお家では難しいですけどね。


倉庫として使っている部屋に段ボール箱に入れて置いておけば目立たないかな?と思っています。


念には念を入れてクリスマスプレゼントを用意するちょっと前から少しずつ段ボール箱を増やし、1つ2つ段ボール箱が増えても目立たないようにカモフラージュすることは忘れません。


クリスマスプレゼント隠し場所

クリスマスプレゼントを段ボールに入れて…


クリスマスプレゼント隠し場所

更に子供が興味を持たないであろうものを上に置いてカモフラージュ


「大人の洋服用クローゼットの奥」は子供が興味のない場所だから。


今年はまだクリスマスプレゼントの隠し場所を探すという行動は見られないので、偶然見つけたという事故を防げれば大丈夫だと思っています。


なので「自分には関係のない場所」に「関係のないもの」として「無造作」に置かれていれば大丈夫かなと。


クリスマスプレゼントの隠し場所を探し始めたらこうはいかないかもしれませんが、ひとまず今年はこの作戦で行こうと思います。


それでは今日はこのへんで。

素敵な一日をお過ごしください☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする