超簡単で絶品!!水炊きの作り方


九州の食べ物は美味しい!という持論を持つNanaです。


おはようございますm(_”_)m

九州発の食べ物は美味しいと思っているのに、知っていながら試してなかった食べ物が


水炊きです。

だって水炊きでしょ?水でしょ?


どーしても無味無臭のイメージが湧いてしまって美味しそうに思えなかったんですよね。


というのも、幼少の頃に食べていたお鍋は


「 鍋は魚の出汁で食べる 」


という父のこだわりの元、底に昆布を敷いただけのお鍋で、具材は白菜・長ネギ・春菊・椎茸えのき茸・豆腐あたりだったかな。


そしてメインが鱈だのアンコウだの牡蠣だの白子だの。。。


それを各自ポン酢をかけていただくんですが、ま〜淡白なこと。

子供には厳しい鍋だったんですが今考えても


。。。お父様、これじゃ出汁は出ないと思います(ー ー;)

スポンサーリンク

という幼少期のトラウマがあるもんで、九州の鶏の水炊きも触手が伸びなかったわけなんですが、味の素のサイトで鶏ガラスープを入れてしまう水炊きのレシピを見つけました。


本格的な水炊きは鶏ガラスープなんて使わないんでしょうけれど、水炊きトラウマのリハビリにはちょうどいいのでは?と思い顆粒の鶏ガラを入れたところ…


めちゃめちゃ美味しかった〜!


今回の水炊きの作り方は、大きめにカットした鶏肉、水、顆粒の鶏ガラを土鍋に入れて火にかけます。鶏肉を水から入れるのがポイント。


沸騰し始めたら灰汁をとって、その他の具材を投入。


今回はキャベツ、長ネギ、豆腐を入れました。


スープの味を見て薄いようなら鶏ガラと塩を足します。


最後に水菜を入れたらすぐに蓋をして火を止めて完成。


超簡単で絶品の水炊きの作り方

ポン酢と柚子胡椒でいただきます。

そしてこのスープがめちゃめちゃ美味しい〜( ´ ▽ ` )


さっぱりしてるのに濃厚で、子供から「バター入ってる?」と聞かれたほどです。


スープだけ飲みたいくらい美味しい(ってか飲んだ)

その際はポン酢1滴と胡椒を加えるとより良いです。


鍋というと嫌がる子供からも「また作って」とリクエストされました( ´ ▽ ` )


葉物ばかりなのですぐに火が通るし、お味は絶品だし。


なんでもっと早く試さなかったかなあ?


人生損した気分です(´・ω・`)


それでは今日はこのへんで。

素敵な一日をお過ごしください☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする