ズボラ流!おすすめの子供靴とこだわり


平日フルで働いている
…は、あんまり関係ないかも。ただのいいわけ(^^;;

わたし的おすすめ子供靴のこだわりポイントのご紹介ですっ。


おすすめ子供靴といっても、おすすめのメーカーやブランドがあるわけではなく「条件」なんですけどね。

スポンサーリンク

なんといってもビニール素材


子供って天候に関係なく靴を履きます。


そして長靴が好きじゃないみたい。


雨の日も平気で靴を履いていきます。

わたしが子供より先に家を出てしまうというのもあるのですが、毎朝子供が履く靴までチェックしてられないんですよ。


すると、雨の日に布素材のスニーカーで登校し、靴下までびしょびしょになるという事態が起こるわけです(・・;)

近所の高学年の男の子がやっぱり雨の日にメッシュのスニーカーを履いて靴下をびしょびしょにして「お前ちょっとは考えろ」と、お父さんに突っ込まれてたので、うちの子だけじゃないんだろうな(^^;;


ということで、それ以来、スニーカーはビニール素材のものにしています。


これだと多少の雨なら弾いてくれるので、靴下がびしょびしょになる確率が減ります。

色は黒!


靴をこまめに洗ってあげられないんで、色は汚れが目立ちにくい黒です( ̄^ ̄)キッパリ


真っ黒とは限らず黒ベース。


真っ黒の時もあるし、黒ベースでカラフルなときもあります。


汚れが目立ちにくいという点ではやっぱり黒が最高峰だと思ってます。


また、黒の率が多いとお値段以上に見える気がするのもお気に入りのポイントです(●´艸`)フフフ

ただ黒の欠点として


「校庭や公園で走り回ると真っ白になる」


というのがありまして(^^;;


その場合、はたくなり拭くなりする必要はあります。

それと


「水に濡らすと汚れが落ちたように見える」


という欠点もあります。


なので、ちゃんと洗ったつもりで実際は洗えてない場所があって


靴が乾いた後に、きっちり汚れが浮かび上がってきます(^^;;


でもこれは一度経験すれば、自分の洗いクセというか、汚れが落ちていない場所が分かるので次回から注意して洗えるので大人の場合は大丈夫。


子供が自分で洗う場合は汚れが落ちているかどうかが分かりにくいので、ちょっと扱いにくいかもしれません。


ということで、ズボラ流おすすめ靴のこだわりとポイントでした。


それでは今日はこのへんで。

素敵な一日をお過ごしください☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする