冷凍保存で水っぽくならない卵焼きの作り方!お弁当にも!


ブロッコリーに続いて、わたしが冷凍に失敗していたものは

卵焼き

以前卵焼きを冷凍したら、水っぽくなるわ味がなくなるわで散々でした(´・ω・`)ショボーン


でも今はcookpadという強〜い味方があるのだ( ̄^ ̄)エッヘン

スポンサーリンク

参考にさせていただいたのはこの記事

【保存版】卵焼きを美味しく冷凍保存するには? | クックパッドニュース


どうやら共通点は「片栗粉」と「マヨネーズ」


ということで、わが家では定番の塩味とレシピにあったコンソメ味と思いつきで鶏ガラ味で作ってみました。

結果は大体のところ成功( ´ ▽ ` )


水っぽいのはほぼ解消されました。


何がダメだったかというと塩加減と味のムラ(´・ω・`)


昔作ったときに味がなくなったので、濃いめに味付けしてしまったんです。


そしたら今度はしょっぱかった(´・ω・`)


水っぽくならないので、味付けは普通で大丈夫みたいです。


そしてもう1つの味のムラ。


顆粒のコンソメって溶けにくいんですね。


いつもスープのような汁気のあるものにしか使わないので、卵焼きにするには溶けにくいだろうなと思ってはいたんですが、予想をはるかに上回る溶けにくさでした。


魯山人の納豆ばりに混ぜないといけなかったかも 笑

今まではスクランブルエッグがメインだったんですが、冷凍保存が可能なら時間のあるとき(と書いて「やる気が出たとき」と読む)にまとめて作っておけるので巻いた卵焼きが作れます( ´ ▽ ` )


やっぱりスクランブルエッグより巻いた卵焼きの方が見栄えいいからね〜♪


それでは今日はこのへんで。

素敵な一日をお過ごしください☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする