長年探していた爽やかな香りの香水をついにゲット!


実は密かに探していた香りがあったんですが、このほど偶然見つけて思わず買っちゃいました( ´ ▽ ` )


その香りとは爽やかな「すずらんの香り」です。


でも香水の商品説明にはすずらんのすの字も出てこない不思議。


あ、おはようございますm(_”_)m

スポンサーリンク

ブルガリブループールオム


その探していた爽やかな香りとは、ブルガリのブループールオムです。


ユニセックス(今はジェンダーレスって言うの?)で大丈夫的なコピーがついてましたが、ひとまずメンズ用の香水(トワレ)として売られているようです。


メンズの香水ってほぼノータッチだったんですよ。苦手な香りが多いもんで(^^;;


たまにチェックしても「やっぱりダメ」って感じで即戻しです。


なので今回たまたま手に取ったブルガリのブループールオムがまさかの爽やか系の大丈夫な香りだったのもびっくりなんですが、長年探していた香りだったので2重にびっくりでした。

長年探していた香水とは?


この香りに最初に出会ったのは小学校低学年くらいだと思います。

長〜〜。四半世紀余裕で超えてるよ(・・;)

わたしが子供の頃はやたらと香り付きのものが流行ったんです。


におい消しゴムとかあったし、折り紙も香りがついてるのがありました。


におい玉っていうのもあったな。

その頃に「すずらんの香り」だった香りと、ブルガリブループールオムが同じ香りなんですっ。


大好きだったんですよね。
花の妖精の折り紙のすずらんの妖精の香り。
それがブルガリから出てるなんて…感無量。

注:すべてわたしの中での記憶なので、記憶が都合よく変わってたらすいませんって感じです(^^;;


ということで即買です(●´艸`)フフフ


でもね、ブルガリブループールオムの商品説明を見ると、すずらんのすの字もなく、石鹸の香りとなってるんです。


頑なにすずらんの香りを探していて、実際ネットではすずらんの香りの香水を見つけたのですが、実店舗で見かけたことはなかったので香りを試せず、購入には至っていませんでした。


すずらんの香りの香水を買ってたら全然違ったかも(^^;;


いや〜出会えて良かった( ´ ▽ ` )

それでは今日はこのへんで。

素敵な一日をお過ごしください☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする