くるぶしの下の靴擦れ!原因と対策


先日から試行錯誤しているレインシューズ。


微妙な天気の日におすすめのプチプラレインパンプス【楽天】


続、おしゃれかわいいプチプラレインパンプス購入【楽天】

Lサイズに買い換えてつま先が痛くなるのは無くなったんですが、今度は



くるぶしの下に靴擦れができそう

という状態になりました(・・;)

原因は明らかで、大きいサイズにしたことで靴の長さも幅も大きくなったけど、靴の高さ(ヒールではない)も大きくなったんですね。当然っちゃ当然ですけど。


Mサイズでは当たらなかったくるぶしの下に靴が当たるようになり、靴擦れの危機となったわけですΣ(゚д゚lll)

スポンサーリンク

くるぶしの下の靴擦れ対策


Mサイズではくるぶしの下に当たらなかったのにLサイズにしたら当たるようになった。


ということは、くるぶしの下まで靴の側面が来ないように高さを少し下げればいいわけです。


とはいえ靴の側面を切っちゃうわけにはいかないから、上げ底をして足の方をあげるのが妥当な対策だな。うん。

上げ底といってすぐに思いつくのは中敷。


でも、Lサイズの今でぴったり。


Mサイズはきつかったわけだから、全面中敷を入れるのは良い対策とは思えません。


くるぶしの下は大丈夫になっても別のところが靴擦れしそうだ(・・;)


なら、かかとだけ上げればくるぶしの下に当たらなくなるんじゃない?


でもインヒールっていうんですかね?4cmくらい上げ底できるやつだとちょっとやり過ぎ。


このレインパンプスに4cmのインヒールを入れたら歩くたびに靴から足が飛び出すね(^^;;

と、いうことで

じゃーん!

くるぶしの下の靴擦れ原因と対策

こんなものを買ってみました。


ちなみにセリアです。

くるぶしの下の靴擦れ原因と対策

厚みもあるし、素材的にへたりにくそう。


早速装着してみたところ理想の上げ底効果で、1歩踏み出すごとに靴から足が飛び出すようなことはなく、靴の側面の高さは狙い通りくるぶしの下よりもう少し下がりました。対策としてはバッチリです!


これでくるぶしの下の靴擦れ対策のミッションは無事終了。ほっ。

足のどの部分にも痛みはなく、快適に歩けるようになりました。

スポンサーリンク

いやいや、ネットでレインパンプスを買うと様々な対策が必要ですね。こんなにも乗り越えなくてはいけないミッションがあるとは思いませんでした(^^;;


でも、ひとつひとつクリアしていくの楽しかったな( ´ ▽ ` )


それでは今日はこのへんで。

素敵な一日をお過ごしください☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする