洋服をパジャマにしていて良かったと心底思った事件


わたしは


ネルシャツ+レギパン


をパジャマにしています。

理由は


① 休日にうっかり寝過ごしてゴミ収集車の音楽で目が覚めたとか


② 休日にうっかり寝過ごしたら宅配便が届いちゃったとか


③ 休日にうっかり寝過ごしたら子供の友達がアポなしで遊びに来ちゃったとか


ついうっかり寝過ごした休日に着替える間も無く諸々のことに対応するための対策です(^^;;

スポンサーリンク

以前「パジャマでどこまで行けるか?」という世論調査を見かけました。


答えは「家の中だけ」「ゴミ捨てまで」「コンビニまで」「どこまででも」があったかな。


世代ごとに分けて統計を取ってましたが、若い世代ほど「どこまででも」行けちゃうという統計結果だったと記憶してます。


わたしの場合、これを逆手にとりまして


「パジャマでどこまで行けるか?」


ではなく


「ゴミ捨てに行ける格好をパジャマにする」ことにしたわけです。

スポンサーリンク

それが心底良かった〜と思った事件がおこりまして。


子供が友達と待ち合わせをして公園に出かけたのですが、待ち合わせが上手くいかなかったらしく、そのお友達がうちまで来てくれちゃったんです。


こちらは子供を送り出してやれやれと一息ついていたところなので、まだパジャマ(着替えろ!)


仕方がないのでパジャマのまま玄関に出たら、なんとママが付き添ってましたっ。


ヤベー( ̄▽ ̄;)

でもきっと部屋着には見えたに違いないっ(^^;;;;


わたしパジャマだしっ!いやパジャマじゃないんだけど、でもパジャマにしてるし、いやでもパジャマじゃ……という心の葛藤があったことはバレてませんように(^^;;


それでは今日はこのへんで。

素敵な一日をお過ごしください☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする