シワになりにくいシャツ探しからの私服制服化計画


毎度お馴染みドラム式洗濯乾燥機ユーザーのNanaです。


おはようございますm(_”_)m


今日はシャツ探しの旅に出ていたら、いつの間にか私服の制服化の思い出になっちゃったという話です。

スポンサーリンク


以前、襟や前立ての端がダブルのフリフリになったブラウスをプレゼントされました。わたしの好みど真ん中のブラウス♪


お宮参り用に買ってくれたもので普段使いにするには若干派手めです。気にせずに着るけど。


シャツとブラウスの専門店で買ったようで恐らくモノもいいんだと思います。


ただ綿100%なんですよね(ー ー;)


一度着て洗濯したらすぐにアイロンをかけるようなマメ主婦でないので


ブラウスを着る前日にアイロンをかける
というスタンスです。


つまり、しわくちゃのまま保管されているわけです(^^;;

大分以前の話しですが、お正月休みが明けて最初の出勤日に、かのブラウスを着て行きました。


総務の子が目ざとく普段と違うわたしの格好に気付き


「新年だからビシッと決めてきたんですか?」


と声をかけてくれたんですが
さすが気配り大事な総務男子!


「んーーー、昨日まで休みだったでしょ?アイロンかける時間があったんだよね」


と、せっかくのヨイショも台無しにする返しをぶちかましたオバさんは無敵。


あのときの総務男子の呆れ顔が忘れられないぜっ。悪いことしたな(^^;;


というわけで、
せっかくのお気に入りのブラウスなのにメンテナンスがめんどくさいんです
せっかくのお気に入りのブラウスなのに着る機会がないんです(´・ω・`)ショボーン

スポンサーリンク

ドラム式洗濯乾燥機でシワになりにくいシャツ


ダブルのフリルのついたブラウスは好きなんですが、シャツも大好きです。


ただプリーツ加工が流行っていない今、シワクチャのシャツってちょっと難しい。


例えば麻100%のシャツをドラム式洗濯乾燥機で洗濯するとプリーツ加工ばりのシワがつきます。綿100%だと…ただのシワクチャかな。


乾燥が始まる頃にシャツを取り出してハンガーに掛けて乾かせばビシッとまではいかなくてもシワにならずにそれなりの仕上がりになるんでしょうが、洗濯機がいつもいるところとは別フロアにあるのでコロリンと忘れちゃうんですよね。。。スイッチオンしたら完了!だと思ってるので。

私服の制服化をしたらコスプレになったw


というわけで、メンテナンスが大変な洋服は続かないわけですよ。アイロンがけをメンテナンスが大変と言うなという気もしますが(^^;;


私服の制服化をするなら、メンテナンスが楽というのもわたしにとっては大事な要素。


なんかいい方法ないかなーと考えていたときにふと思い出したのが、上記のブラウス事件の以前に愛用していた形状記憶シャツ。


商品説明には「軽いアイロンでOK」と書いてあったと思うんですが、アイロンなんてかけたことありません。でも大丈夫( ̄^ ̄)キッパリ


愛用しすぎて色褪せちゃったので泣く泣く処分したんです。


当時は雑貨屋さんとかで売ってたんだけど、それ以来見かけなくなっちゃったなあ。あのシャツ便利だったのに。


色や柄も数種類あって、白や薄いブルーやブルーと白のストライプなど正統派のシャツもあったんですが、わたしが愛用していたのは濃い色の無地(だから色褪せが目立ったのか)

結構気に入っていたんですよね。

メンテナンスしなくてよかったし、シャツ+タイトスカートでパターン化してコーディネートも楽だったから。考えてみたら20代のこの当時からすでに私服の制服化してたんだなあ。


ただ濃い赤のシャツに黒のタイトスカートと網タイを合わせていたら、同じ部署の男の子達から「A◯教師」という不本意なあだ名をつけられたんですよね。

洋服がそれっぽいうえにメガネもしてたからとかなんとか言ってたかな。

A◯の教師なんて見たことないから知らないよっ。

まあ、色気があったということで(絶対に違うと思う(ー ー;))

でも彼らもまさかA◯教師な格好が、目の細かい網タイはストッキングより破れにくくて丈夫だから便利で、考えなくていいからシャツ+タイトスカートで、黒のタイトスカートと黒の網タイにしておけば必然的に靴も黒ですむから楽ちんで、アイロンかけなくていいから形状記憶シャツで、コンタクトレンズするのがメンドクサイからメガネというズボラの極みみたいな理由からだとは気付いていなかったに違いない 笑


私服の制服化をするとコスプレになるらしい 違


それでは今日はこのへんで。

素敵な一日をお過ごしください☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする