ワキ汗ニオイ対策におすすめの制汗剤


白いアンダーウェアーのワキの部分が変色するなあ。。。なんでだろう?と思っていたら、銀(Ag)が入っている制汗剤を使うと変色するんですね。


おはようございますm(_”_)m


ワキのニオイの対策としては定番ですが、一年中制汗剤を使っています。


が、使っていても時々

あれ…(・・;)?

ということありません?

スポンサーリンク

1年ほど前から気に入って使っているこちらの制汗剤。


石と言われていますが、正体はミョウバンの塊なんだそうです。


色々な市販の制汗剤を使ってきましたが、これは効果は雲泥の差です。


真夏でも、逆に真冬に着込んだ状態で暖房の効いた電車に乗っちゃったときでも、超絶緊張する場面でも

あ…(・・;)


ということがなくなりました。


とても便利で一生手離せない勢いの制汗剤なのですが


濡れている肌にしかつかないという難があります。


これが若干めんどくさい(ー ー;)


お風呂上がりならまだいいんですよ。
それでも、お風呂から上がったらザッとタオルで拭いちゃいちゃいので、ワキが乾いちゃってることが多いんですが(^^;;


朝シャワーはしない派なので、朝は完全にワキが乾いている状態。


この状態でどうやって濡らすか。


ワキを濡らすのが正解なんでしょうけれど、制汗剤を濡らす方がはるかに手っ取り早いわけです。


人間便利な方に流れるのは世の常で、毎日毎日制汗剤を濡らしていたら…

スポッ
ワキ汗ニオイ対策におすすめの制汗剤

徐々に徐々に溶けてたんですね。


石を濡らすものだから水が流れて周りから溶ける。


とすると直径が小さくなって、型から外れてしまった(^^;;


思わぬ落とし穴でした。


でも、ワキのニオイ対策としてはオススメですっ。

それでは今日はこのへんで。

素敵な一日をお過ごしください☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする